トップ

レーストピックス

日刊スポーツ「第23回オートレース年間3賞」表彰式


■殊勲賞(SGレースを優勝し年間で最も活躍した選手)

有吉辰也選手(飯塚25期)

このような賞を頂き(前回の選手表彰式でも言いましたが)多くの人に感謝の気持ちでいっぱいです。昨年の「SG連続優出19回」は、いつかは破られる記録だとは思いますが、自分でも凄い記録だと思います。なお、昨日までのSG全日本選抜は車が不調だったので、大整備をしてG2さざんかCに出場したいと思います。今後の目標は、スタートが行けなくても勝てる選手になることです!

■敢闘賞(若手選手の中で最も活躍した選手)

金子大輔選手(浜松29期)

これから更にスピードをつけて、納得の走りができるように頑張ります。具体的には、SGタイトル戴冠にむけて1走1走を大切に走りたいと思います。今年も去年以上の走りができるように頑張りますので応援よろしくお願いします。

■技能賞(技術面でファンに最もアピールした選手)

中村雅人選手(28期・船橋)

昨年のSS王座決定戦に優勝した直後は実感が湧きませんでした。当日家に帰った後、普段は眠いのがこの日は眠くなかったので、やはり興奮していたのかもしれません。今年の目標はもう1本SGを獲ることです!



レースデータ提供:公益財団法人JKA
(C)Autorace Mobile
(C)2021 CYBIRD