トップ

ニュース詳細

井上秀則選手が飯塚市内の小中学校へコルクボードを寄贈しました
2019/02/27



飯塚オートレース所属の井上秀則選手(21期)が飯塚市内の小中学校23校に対しコルクボードを合計799枚寄贈することとなり、2月25日(月)に飯塚市役所にて贈呈式が行われました。

<井上秀則選手のコメント>
「日頃からお世話になっている飯塚市に少しでも貢献できればと思い、今回はコルクボードを寄贈させて頂きました。こうした活動を通じて、ひいては飯塚オートの発展に繋がってくれればと思っております。」

詳しくは、オートレースオフィシャルサイト(http://autorace.jp/)をご覧ください。



レースデータ提供:公益財団法人JKA
(C)Autorace Mobile
(C)2019 CYBIRD