トップ

ニュース詳細

青山周平選手が市原市立国分寺台西小学校で 講演会を実施!
2019/01/18



1月17日に青山周平選手が自身の出身地である市原市内の小学校(国分寺台西小学校)にて講演会を実施しました。

青山選手の講演会は、当該小学校の4年生が将来の職業選択に向けて、総合的な学習の時間に「2分の1成人式」と題して、いろいろな分野で活躍する方から話を伺う機会として行われました。

講演会の中で、青山選手はロードレース時代の海外での生活や、スポンサーを失いアルバイト生活をしていた苦労時代の話、オートレースへと転向した現在の話など、これまでの自身の経験をもとにして、
「目標に向かって人一倍努力することが大切」、「人生では一人ではできないことがたくさんある。助けてくれる仲間・先輩を大切に、感謝の気持ちをもってほしい」
とメッセージを伝えました。

これらの話を聞いた生徒たちは、苦労時代から現在の輝かしいオートレースでの活躍を興味深く聞いており、その後に行われた質問コーナーで「オートレースの仕事は大変ですか?」、「体調管理はどうしていますか?」など多くの質問が飛んでおりました。

その後、場所を校庭に移し、青山選手から競走車の説明を行ったほか、教室で生徒たちと給食を食べ、今回の講演会は終了いたしました。

詳しくは、オートレースオフィシャルサイト(http://autorace.jp/)をご覧ください。



レースデータ提供:公益財団法人JKA
(C)Autorace Mobile
(C)2019 CYBIRD