トップ

ニュース詳細

鈴木章夫選手が、自ら持つ公営競技「最年長勝利記録」を更新!
2021/10/09



本日10月9日(土)浜松オート第3レースにおいて、鈴木章夫選手(浜松・2期)が1着でゴールし、自身が持つ公営競技「最年長勝利記録」を更新(75歳48日)しましたので、お知らせいたします。

レースはハンデ10mの2枠からスタート。スタート後は2番手につけ、4周回第1コーナーで先行する1号車を内側から捉えて抜き去り、先頭に立ってからはコースを守って走り続け、後方から追い上げてきた6号車からの捲りをかわして、見事1着ゴールを決めました。



レースデータ提供:公益財団法人JKA
(C)Autorace Mobile
(C)2021 CYBIRD