トップ

ニュース詳細

選手会山陽支部が山口県山陽小野田市にサポート寄付金とマスクの寄贈
2020/06/12



6月12日(金)、(一社)全日本オートレース選手会山陽支部の角南一如支部長が山陽小野田市役所にて、藤田剛二市長に対し、新型コロナウイルス等感染症対策を目的とした寄付として、サポート寄付金500,000円とマスク 1,000枚を寄贈しました。

■角南一如支部長のコメント
「新型コロナウイルス感染症により、被害を受けた全ての 方々に心からお見舞い申し上げるとともに、最前線で活動されている医療関係者の皆様に深く敬意を表します。選手一同、この難局を1日も早く乗り越えるため、感染拡大防止の活動等に協力できればと思い、山陽小野田市にサポート寄付金として50万円とマスクを寄付させていただきます。」



レースデータ提供:公益財団法人JKA
(C)Autorace Mobile
(C)2020 CYBIRD