トップ

ニュース詳細

鈴木章夫選手(浜松・2期)が公営競技「最年長勝利記録」を更新
2020/06/07



6月7日(日)浜松オート第3レースにおいて、鈴木 章夫選手(浜松・2期)が1着でゴールして、公営競技「最年長勝利記録」を更新(73歳290日)しましたので、お知らせいたします。

※従来の記録は谷口武彦選手(引退)の持つ73歳280日。

■鈴木章夫選手のコメント
「今日はスタート行けて1着取れたので良かった。結果が出たので嬉しいです。(公営競技最年長勝利記録達成については)正直、実感はないですが、この年齢まで続けてこられて記録を達成できた事については満足です。ここまでも日々の積み重ねであり、いつも通りの事をしてきたつもりです。これからも無事故で、怪我無く、頑張っていきたいと思います。」



レースデータ提供:公益財団法人JKA
(C)Autorace Mobile
(C)2020 CYBIRD