トップ

ニュース詳細

青山周平選手がマスク10,000枚を千葉県市原市へ寄付
2020/06/03



本日(6月2日)青山周平選手(伊勢崎・31期)が新型コロナウイルス感染拡大防止に対する支援として、マスク10,000枚(大人用:5,000枚、子供用:5,000枚)を市原市(出身地)へ寄付いたしましたので、お知らせいたします。


■青山周平選手のコメント
今回は私の出身地でもあり、昨年の災害により甚大な被害を被った市原市の人たちが安心して希望をもった生活が送れるよう新型コロナウイルス感染の拡大防止に役立てていただければと思い、これまでの恩返しの意味も込めて、マスク10,000枚(大人用:5,000枚、子供用:5,000枚)を寄付することにしました。

この原資となったオートレースの賞金は、ファンの皆様がオートレースを通じて投票していただいたものです。私が代表させていただくだけで、今回の寄付はあくまでも、オートレースファン全員の想いです。

今後もオートレースを通じて社会貢献できるように精進して参りますので、引き続きオートレースを宜しくお願いいたします。



レースデータ提供:公益財団法人JKA
(C)Autorace Mobile
(C)2020 CYBIRD