トップ

全日本選抜オートレースとは?


20年後期適用ランクS級上位48人(前回優勝者・鈴木圭一郎を含む)、19年11月1日~20年10月31日までの平均賞金獲得上位者48人の計96人が、賞金1300万円を懸けて激戦を繰り広げる。

初日と2日目は全レースで予選、3日目は5~12Rで準々決勝戦(いずれも6周回3100メートル)が行われる。
1着8人と1着を除く3日間合計の平均得点上位24人が、4日目9~12Rの準決勝戦(8周回4100メートル)に進出。

優勝戦は、準決勝戦を突破した(各レース1、2着)8人により、10周回5100メートルで争われる。

レースデータ提供:公益財団法人JKA
(C)Autorace Mobile
(C)2021 CYBIRD