トップ

【無料記事】
冒頭フリートーーク


○●沢朋之○●
全国オートレースファンの皆様こんにちは。
もうすでに皆様ご存知の通り、2月末の浜松開催より全てのオートレース開催が無観客に。
今回のテーマである飯塚プレミアムカップも同様に無観客で行われることが決定済みです。

私自身ここまで3節、無観客のレース場現地で取材・解説を行ってまいりまして、多少慣れはしたものの、やはり違和感は拭えません。特に浜松ではTV解説の最中、毎レースごとに放送スタジオ(グリーンスタンド3Fの外側向き)から、走路側へと試走を見に出るのですが、無人のスタンド内を横断して、独りぼっちで試走を見ている時の何と寂しいことか。

車券の販売が電話・ネット投票のみとなっても売り上げはそこそこのようですが、やはり「レース場の活気」が途切れてしまったことに関しては、今後様々な影響がありそうな気がしてなりません。一日でも早いコロナウィルスの終息と、ファンの皆さんがレース場で生レースを観戦できるようになることを願ってやみません。

とりあえず現在、私の立場としては、ネット投票でご参加の皆さんに、放送での解説・予想都沿い、そしてモバイルでの選手当日コメント・リアルタイム予想など目の前のレースの情報を、質量ともに少しでも多くご提供できるよう努めますので、よろしくお願い申し上げます。
今回のプレミアムカップにおいても、連日のロッカー情報や予想をぜひともご参考いただき、レース・車券をお楽しみください。


○●ジェット社○●
本当に厄介ですよね~、新型コロナウィルス(苦笑)。

私は今休みが多いので、現在テレビっ子になっております(笑)。今の時点でメディアで報道されている事を、私個人的にまとめさせて頂きますと↓

■新型で非常に感染力が強い

■高齢者や疾病患者が感染すると重症化する傾向がある

■感染者が膨大になった場合、病院が行け入れる態勢が取れない


の3点が注視されると思われます。

※ちなみに、私は専門家ではありませんので、どうぞ半分聞き流す感じでよろしくお願いします(笑)。

この新型コロナウィルスはインフルエンザよりも死亡率が低いという見解がありますが、感染力が強い事、重症化する方がいる事、そして病院のキャパシティーもある事から、まずは拡大防止を第一に考えなくてはいけないと思います。

オートレースは、新型コロナウィルスにより2/27(木)の浜松普通開催から無観客で行われるようになりました。
生でレースを観戦したい方や、ネット投票をしない方には、御不便をお掛けしていますが、公営競技場に来場される方には高齢者の方も多いですから、感染を広げない事はもちろん、高齢者の方に感染されてはなりません。
よって、これは迅速で賢明な判断だったと思います。

日本では、学校・プロ野球・大相撲・特大イベントなどの自粛を促し、今では世界規模でセリエAやNBAも延期する事態となっています。それほど、この新型コロナウィルスは恐ろしく、大規模でかつ大胆な対策が必要なものだと思います。

オートレースはしばらくの間はテレビ越しになりますが、レースはいつも通り白熱しており、選手達も全身全霊で走ってくださっています。
今まで通りに車券を購入して頂き、新型コロナウィルスが終息した際には、是非またレース場に足を運んでくだされば幸いだと思っております。

また、この新型コロナウィルス拡大防止のためお仕事ができず、大変な思いをされている方が多いと思います。そんな時は、是非オートレースを見て元気を出して頂ければ幸いだと思います。私も1オートレースファンとしてテレビ越しに元気を頂いております。


○●小森亮平○●
新型コロナウイルスによる混乱が収まらない世界情勢ですが、このオート界にも影響が。
と言うことで、「無観客開催」について感じることを書きたい思います。

私は基本的に飯塚、山陽地区を担当させて頂いており、ミッドナイトでの無観客開催を経験しています。しかし、通常開催での無観客開催は2月29日からの飯塚開催で始めての経験。また、通常開催では飯塚オート開始以来の無観客開催となってしまいました。

その節で感じた点としては、取材でロッカーに入っているので、普段は場内の状況をあまり確認することはないのですが、選手観覧席から場内を見るとファンの方の姿が見られないという異様な光景で、少し寂しさを感じましたね。

一方、選手に取材をする限りでは、皆さん口を揃えておっしゃっていたのは、「ファンの方が場内にいなくて少し寂しい気持ちはあるが、自分達選手は今できる最高の走りをいつも通り一走一走するだけです。」とのコメントが多かったこと。

そして売り上げの方ですが、場内、場外発売が無い分、通常に比べてやや落ちている模様でこちらは不安な状況。
ただ、近年は増加傾向にあるネット投票にて売り上げはある程度保たれていました。ネット投票が普及していない時代であればどうなっていたことか、と考えると怖くなりますね。
今回の事例をきっかけに、ネット投票会員を獲得するチャンスとも言えますので、キャンペーン等を実施しながらオートの宣伝とネット投票顧客の獲得として頂きたいですね。

最後に、場内、場外観戦、車券購入ができないことで、一番寂しい思いをしているのは往年からのオートファンの方ではないでしょうか。
老後の楽しみをオート観戦で楽しんでいる方もおられ、オールドファンの方は場内や場外で車券を購入する方が多い為、これに関しては少し残念な印象。

実際に、開催初日には無観客開催の情報を知らないオールドファンの方は、レース場まで来て無観客開催を知る姿も見受けられました。やはりオートの醍醐味は何と言っても、場内観戦での音やにおいの迫力を感じて頂く事だと思いますので、一刻も早くウイルス感染が収束に向かってくれる事を願うばかりです。

そして、今回は飯塚特別G1プレミアムカップが開催となりますが、残念ながら今開催も無観客開催の決断に。
ネット投票や電話投票での車券購入、またネット観戦、CS放送にて応援をよろしくお願い致します。

レースデータ提供:公益財団法人JKA
(C)Autorace Mobile
(C)2021 CYBIRD