トップ

第140回ジェット社の見解

「近いうちにSG初優勝しそうな選手は?」

現在のオート界は青山周平選手がナンバーワンに君臨し、鈴木圭一郎選手荒尾聡選手が続く勢力図となっています。まさに3強の時代と言えましょう。

実際に、この2年間(2020年~2021年)SGは9回開催されました。そのうち、6回の優勝をこの3強選手でしめており、SGはランク上位のSG覇者常連選手の優勝が目立っている状況です。

しかし2020年には、伊藤信夫選手が約13年ぶりにSGを制覇し、森且行選手が悲願のSG制覇を達成。そして去年の2021年には篠原睦選手も初のSG制覇を達成しました。
このように、SGの優勝戦は「ランク上位の選手」や「SG覇者常連選手」で、けっして決まるものではなく、新たなドラマが生まれる開催でもあります。

今月末には、今年1回目のSGオールスターが行われます。
今年のSGではどんなドラマが繰り広げられるのか?今年も新たなスターが誕生するのか?みなさんと語りたいと思い、今回のテーマは「近いうちにSG初優勝しそうな選手は?」にさせて頂きました。

ではさっそく頂いた投稿を紹介します。今回も投稿数が多かったです。

投稿が多かったベスト5は以下の通りとなりました↓
1位:黒川京介選手
2位:早川清太郎選手
3位:鈴木宏和選手
4位:松尾啓史選手
5位:丸山智史選手


まず、黒川選手の投稿が断トツに多かったです。8つも投稿がありました。
私もごもっともだと思います。
黒川選手のスタート力とスピードは・・・
続きをご覧になるには、「オートレースモバイルSPへの会員登録が必要となります。
※既に会員の方はログインしてください。
レースデータ提供:公益財団法人JKA
(C)Autorace Mobile
(C)2022 CYBIRD