トップ

第139回ジェット社の見解

「オープン戦ならこの選手だ!」
さぁ、今回のテーマは「オープン戦ならこの選手だ!」です。

今月はSGと同等の特別G1プレミアムCが行われます。また来月にはSGオールスターも開催されます。近年のG1プレミアムCはオープン戦が主流であり、ハンデ前の選手が多く出場するSGオールスターも3日目の準々決勝あたりからはオープン戦が多くなると思われます。そこで今回は、そんなオープン戦の予想に役立つよう、オープン戦で狙い目となる選手を皆さんと語りたいと思います。

今回も投稿数が多かったです。現役選手はもちろん、引退された元選手の方の投稿もありました。

では頂いた投稿を紹介します。

最も投稿が多かった選手は、ズバリ「鈴木宏和選手」でした。
私もごもっともだと思います。
宏和選手は、年末のSSシリーズ戦で惜しくも準優勝。スタートだけではなく、8周戦の長距離戦も十分に戦える力を魅せてくれました。
さらに、2月上旬に行われた浜松G1スピード王の準決勝では、鈴木圭一郎選手を破って1着通過。優勝戦は雨に泣きましたが、良走路だったら脅威でしたね。
そのあと2月中旬から、なんと2節連続で優勝し、現在も絶好調です。スタートはさることながら、道中の突破力もあるし上がりタイムも出ています。
今年、最も注目される選手のうちの一人だと思います。

次に多かったのは、有吉辰也選手、青山周平選手、藤岡一樹選手、内山高秀選手、岩崎亮一選手、浅香潤選手、松山茂靖選手、新井淳選手、前田淳選手
※多かった順、同数の場合は順序不同

まず有吉選手は、・・・
続きをご覧になるには、「オートレースモバイルSPへの会員登録が必要となります。
※既に会員の方はログインしてください。
レースデータ提供:公益財団法人JKA
(C)Autorace Mobile
(C)2022 CYBIRD