トップ

第112回ジェット社の見解

ロングハンデ戦の狙い方

Gレースが目白押しの季節でありますが、現在普通開催では7月から34期生がデビューしたことにより、2級車を含めたロングハンデ戦のレースが多く行われています。

このロングハンデ戦は高配当が出る傾向が高いです。
ロングハンデ戦と言っても、単純にハンデを与えただけではなく、オートレースはオーバルコースであるがゆえ40Mぐらいからは曲りながらのスタートになり、また遠くからではスタートの大時計も見づらくなります。
その辺にロングハンデ戦の特徴があり、予想する上で考慮してなくてはいけない点が多くあると思います。

因みにこの普通開催、11月から年末までに計12開催(ミッドナイトを除く)行われます。
そこで、Gレースも良いですが、皆さんが普通開催も楽しめるように、今回は「ロングハンデ戦の狙い方」について述べたいと思います。

まず、頂いた投稿の方をまとめさせて頂きました。・・・
続きをご覧になるには、「オートレースモバイルSPへの会員登録が必要となります。
※既に会員の方はログインしてください。
レースデータ提供:公益財団法人JKA
(C)Autorace Mobile
(C)2019 CYBIRD