トップ

不成立について


(2017年9月22日再更新)

★マガジンさん
「落車で不成立になる時とならない時があるけど、どういう時に不成立になるのかわかりませんので教えてください。」

不成立の場合、審判長より放送も有りますが「安全かつ公正なレースの続行が不可能」と判断された時に不成立となります。

例えば、走路場(選手が走行するライン)に落車した競走車が残った場合や、競走車の故障などにより走路上にオイルが散乱した場合などは不成立となります。

特にホームストレッチやバックストレッチなどの直線部分で落車があった場合は、走路場に競走車が残る可能性が高く不成立になることも多くあります。

また、1車だけゴールしその選手が反則失格では無い場合、成立となります。
(※2017年9月20日12Rは6車落車、2車がゴールし3連単・3連複を除く賭式が成立)

ほぼあり得ない場合ではありますが、出走前に7車が欠車となり、1車のみが走行可能の場合は不成立となります。

レースデータ提供:公益財団法人JKA
(C)Autorace Mobile
(C)2017 CYBIRD