トップ

【VOL3】

【鈴木圭一郎】



「あの頃に戻ることができたら…」。
常に前だけを、先だけを見据えながらレーサー人生を邁進する鈴木圭一郎だが、2013年のデビュー当時だけは、今もなお自身が少しだけ後悔の念を抱き続けている。

「デビュー戦は雨でした。勝つ自信はあった?
いえいえいえ、それが全然でした。
同じ番組に雨が得意な広瀬豪彦さんが一緒だったので、いつ後ろからやられるんじゃないかとずっと不安でした」。

養成所時代から・・・

続きをご覧になるには、「オートレースモバイルSPへの会員登録が必要となります。
※既に会員の方はログインしてください。
レースデータ提供:公益財団法人JKA
(C)Autorace Mobile
(C)2022 CYBIRD