トップ

【VOL1】

【三浦康平・栗原勝測 】



28期生は2003年がデビューイヤーだった。
三浦康平は堂々の1着ゴールで選手生活をスタートさせた。
「あの当時は、今よりも結構デビューから勝つことができたんですよね。
今とはタイヤとマフラーも違いますが、当時は・・・

続きをご覧になるには、「オートレースモバイルSPへの会員登録が必要となります。
※既に会員の方はログインしてください。
レースデータ提供:公益財団法人JKA
(C)Autorace Mobile
(C)2022 CYBIRD