トップ

山陽G1令和グランドCC展望
【開催展望】


前回の山陽G1令和グランドCCは去年の6月に行われました。

初夏の陽気により、特に準決勝の日は走路温度が56℃まで上昇して、滑りに苦しんだ選手が多かった印象。
そんな苛酷な準決勝をクリアし、優勝戦には以下のメンバーが進出しました↓

①青木隆浩  0(3.36)
②田中正樹 10(3.36)
③長田恭徳 10(3.34)
④滝下隼平 10(3.32)
⑤田中 茂 10(3.32)
⑥有吉辰也 10(3.33)
⑦佐々木啓 10(3.32)
⑧荒尾 聡 10(3.31)
※()内は試走タイム

オッズは、・・・

続きをご覧になるには、「オートレースモバイルSPへの会員登録が必要となります。
※既に会員の方はログインしてください。
レースデータ提供:公益財団法人JKA
(C)Autorace Mobile
(C)2021 CYBIRD