トップ

浜松G1スピード王展望
【開催展望】


私の方からは過去のスピード王のことも含めてお話したいと思います。

この大会は第50回大会で150万車券が飛び出すなど、優勝戦は荒れるイメージが強い大会でしたが、近年もそこまで大きな配当ではなくても人気決着とはなっていません。
2月に行われていた時は上がり時計も3.32台の決着だったりハイスピードのイメージもありますが、前回の開催は9月だったり不定期な印象で今大会もそこまでの高速決着とはならなそうですね。

5月のゴールデンレースでは・・・

続きをご覧になるには、「オートレースモバイルSPへの会員登録が必要となります。
※既に会員の方はログインしてください。
レースデータ提供:公益財団法人JKA
(C)Autorace Mobile
(C)2021 CYBIRD