トップ

浜松G1スピード王展望
【開催展望】


去年の浜松G1スピード王は9月に行われました。
この時は、優勝戦までハンデ戦で行われたこともあり、また残暑が厳しい気候だったこともあって、前逃げが目立ちました。
準決勝でも多くの有力者が散り、優勝戦は、なんと0Mに5名、10Mに3名という番組構成になりました。

そして優勝戦は以下の番組となりました↓

①浅野浩幸 0
②鈴木静二 0
③浅田真吾 0
④柴田健治 0
⑤藤波直也 0
⑥若井友和 10
⑦荒尾 聡 10
⑧鈴木圭一郎 10

レースは、・・・

続きをご覧になるには、「オートレースモバイルSPへの会員登録が必要となります。
※既に会員の方はログインしてください。
レースデータ提供:公益財団法人JKA
(C)Autorace Mobile
(C)2021 CYBIRD