トップ

山陽特別G1プレミアムカップ振り返り


全国ランク上位の選手が出場し、SGクラスが勢揃いとなる特別G1プレミアムカップ。
最終日は小雨が降り出す時間帯もあり公式発表は斑走路とはなりましたが、ほぼ良走路に近いコンディションで行われた優勝戦。

メンバーは内から、青山周選手、早川清選手、加賀谷選手、篠原選手、伊藤信選手、佐藤貴選手、藤岡選手、前田選手となり、プレミアムカップ連覇を狙う青山周選手は1枠から、地元2車は7、8枠と大外からの戦いとなりました。

レースは2枠の早川清選手がスタートやや強めも、・・・

続きをご覧になるには、「オートレースモバイルSPへの会員登録が必要となります。
※既に会員の方はログインしてください。
レースデータ提供:公益財団法人JKA
(C)Autorace Mobile
(C)2021 CYBIRD