トップ

山陽特別G1プレミアムC振り返り


近年は「地元(伊勢崎)ナイター王」と言われ、遠征のデイレースでは目立った動きの少なかった早川清太郎選手が、優勝戦では先行の青山周選手の2番手から、残り2周で仕掛けて逆転。プレミアムカップ初制覇を完全Vで飾った。

この節の早川選手は・・・

続きをご覧になるには、「オートレースモバイルSPへの会員登録が必要となります。
※既に会員の方はログインしてください。
レースデータ提供:公益財団法人JKA
(C)Autorace Mobile
(C)2021 CYBIRD