トップ

伊勢崎SGオートレースGP振り返り


先日行われたSGオートレースグランプリ。
無観客レースとなりましたが、レースは熱かったですね。画面越しにも伝わって来ました。
スーパーハンデで参戦となった青山周平選手。SGでのスーパーハンデは20何年ぶりだったとか。

そして大荒れだった準決勝。鈴木圭一郎選手、中村雅人選手、早川清太郎選手などの有力者が散り、8枠と厳しい位置からの活躍も目立ち、15万円や88万円など、超高額配当が出ました。

優勝戦は・・・

続きをご覧になるには、「オートレースモバイルSPへの会員登録が必要となります。
※既に会員の方はログインしてください。
レースデータ提供:公益財団法人JKA
(C)Autorace Mobile
(C)2021 CYBIRD