トップ

飯塚G1ダイヤモンドレース展望
【開催展望】


オール8車立て・通常マフラーでのナイターG1で、メンバーは令和GCと同様飯塚・山陽勢+秋田貴・金山周。
東西の選手交流規制中の現況ゆえ仕方ないことではあるが、やはり正直マンネリ感は拭えないところ。せめてG1は交流があっても良いのでは?と思うが…

それでも、・・・

続きをご覧になるには、「オートレースモバイルSPへの会員登録が必要となります。
※既に会員の方はログインしてください。
レースデータ提供:公益財団法人JKA
(C)Autorace Mobile
(C)2021 CYBIRD