トップ

山陽G1令和グランドCC展望
【開催展望】


元・平成チャンピオンカップが令和時代初開催となる今回。タイトルに「グランド」が加わり、よりゴージャスなイメージに!ボートのSGグラチャンと混同しそうですが(笑)。

先日の浜松ゴールデン同様、今回も東西の交流あっせんは無しで、なんと地元山陽勢、そして飯塚勢のみの開催に(例外2選手あり)。ゴールデンに比べても、更に・・・

続きをご覧になるには、「オートレースモバイルSPへの会員登録が必要となります。
※既に会員の方はログインしてください。
レースデータ提供:公益財団法人JKA
(C)Autorace Mobile
(C)2021 CYBIRD