トップ

山陽特別G1プレミアムカップ振り返り


さて今回は、半月前のプレミアムカップでの各選手の動きを踏まえての展望ということでまいりましょう。

そのプレミアムカップ優勝戦は、永井大介が先行逃げ切りの8周回。
まず枠番選択で一番の圭一郎が・・・

続きをご覧になるには、「オートレースモバイルSPへの会員登録が必要となります。
※既に会員の方はログインしてください。
レースデータ提供:公益財団法人JKA
(C)Autorace Mobile
(C)2019 CYBIRD