トップ

伊勢崎G1開場記念シルクカップ振り返り


0オープンでの戦いとなった優勝戦。
枠番選択1番権利で1枠を選んだ早川清太郎選手が、トップスタートとはならなかったものの2番手から上手く立ち回り、3周1Cでは・・・

続きをご覧になるには、「オートレースモバイルSPへの会員登録が必要となります。
※既に会員の方はログインしてください。
レースデータ提供:公益財団法人JKA
(C)Autorace Mobile
(C)2019 CYBIRD