トップ

ニュース詳細

鈴木圭一郎選手が平成30年北海道胆振東部地震災害義援金へ寄付
2018/09/14



先般G2稲妻賞を優勝した鈴木圭一郎選手より、優勝賞金を北海道地震義援金に寄付する旨の申し出があり、伊勢崎市公営事業部は、9/13日本赤十字社の「平成30年北海道胆振東部地震災害義援金」へ寄付いたしました。

【鈴木圭一郎選手のコメント】
過日の北海道胆振東部地震で犠牲になられた方々に深い哀悼の意を表します。また、余震により怖い思いをしている子供たち、お年寄りの皆様の事を思うと、とても心が痛みます。

また、オートレース石狩のファンの皆様も被害がないことを切望いたします。

今回、伊勢崎オートレースGⅡ稲妻賞の優勝賞金全額を伊勢崎の施行を通じて日本赤十字社に地震の義援金として寄付させていただきました。少しでも被災された方々の支援、復興の助けになれば幸いです。

この賞金は、ファンの皆様にオートレースを投票していただき、その投票あっての優勝賞金です。

私が代表させていただくだけで、今回の義援金寄付はあくまでも、ファンの皆様のお金です。私ではなく、あくまでもオートレースファンの皆様の善意ということで寄付させていただきましたので、ご理解を宜しくお願いいたします。

ファンあってのオートレース。全選手、そして私も一戦一戦、全力で精一杯走り、ファンの皆様に喜んでもらえる良いレースをしていきますので、これからもオートレースを宜しくお願いいたします。



レースデータ提供:公益財団法人JKA
(C)Autorace Mobile
(C)2018 CYBIRD