トップ

ニュース詳細

青山周平選手が 日本選手権の賞金の一部を市原市へ寄付しました
2018/11/28



先日(11/4)川口オートレース場で行われました『SG第50回日本選手権オートレース』を優勝した青山周平選手が、市原市(出身地)の子供たちの福祉のため、優勝賞金の一部を、市原市へ寄付(市長へ手渡し)いたしましたので、お知らせいたします。

詳しくは、オートレースオフィシャルサイト(http://autorace.jp/)をご覧ください。

■青山周平選手コメント
今回は私の生まれ育った市原市の子供たちが安心して希望をもった生活が送れるよう恩返しの意味も込めて、市の児童福祉活動に役立てていただければと思い、日本選手権の優勝賞金の一部を寄付することにしました。

この賞金はファンの皆様がオートレースに投票していただき、その投票あっての優勝賞金です。私が代表させていただくだけで、今回の寄付はあくまでも、オートレースファンの想いです。

今後もオートレースを通じて社会貢献できるように精進して参りますので、引き続きオートレースを応援していただけますよう宜しくお願いいたします。



レースデータ提供:公益財団法人JKA
(C)Autorace Mobile
(C)2019 CYBIRD