トップ

★無料サンプル記事★


ペンネーム モバイル編集部
購入車券(不的中)
①3連単ながし:8-4-1257
②3連単ながし:8-5-1467
③3連単:8-4-5、8-5-7
④2連単ながし:5-8
本人コメント
「2012年11月22日川口優勝戦、スーパーハンデに置かれた⑧永井大選手でしたが、連日のスタート力から早めに前線を捌いて行くと見て、永井大選手を頭に置きました。2着は近況1~2着と好調の④廣瀬勝選手。10線大外ですが前日も30線大外から1着決めていました。また、スタートドカンと1発ある⑤大木選手をおきました。ただし、ここは人気どころとなっており、当たっても元が取れないので、⑧④⑤を500円、⑧⑤⑦を200円追加しました。もしかしたら、永井選手が届かないという目も見て、⑤-⑧の2連単をも見ましたが・・・。連日のレースを見ると、⑧消しでは買いづらかったです」

ゼミナール講師 沢朋之の解説
車券評価
惜しい!!
ハンデ重化した選手は例え絶好調でも切る』。これを肝に銘じておくだけで、この10万車券にぐっと近づけたはず。特に、モバイル編集部の方の車券を見れば、④広瀬選手を連下の軸に、そして①、⑥といったあたりもしっかり絡めているので、永井選手をスパッと切っていれば…これ、取れたんじゃね? 誠に惜しいとしか言いようがない。
レース見解
久々に現れたスーパーハンデ!近況絶好調続く永井大選手が、メンバー的にも敵なしの状況で参戦した川口普通開催。準決勝までピンピンピンで勝ち上がってきての優勝戦は、ハンデ重化しても、やはり永井選手のダントツ一番人気だった……という状況でした。

結果はその永井選手が3着にも来ず(5着)で、3連単6ケタ配当の爆穴。この車券を買うには、まず永井選手を車券圏外に置く、という思い切った決断が必要になるわけですが、「ハンデ重化」の一点だけで、そこまで思い切れるのか…?結論から言えば「思い切るべき」と言えましょう。その理由を以下に。
まとめ
先日某場で、近況成績の芳しくないベテラン選手とお話させていただいた時のこと。「車が良くないんですか?」という私の問いに対し、その選手は「ハンデが重くて」と即答してくれました。更におっしゃるには「選手にはそれぞれ自分で適正だと思っている位置がある」「重くなれば(勝つのは)無理なので、レースにも気合が入らない」「しばらく勝てないだろうし、(ハンデが)軽くなるのを待つ」…等々。かようにハンデ位置は選手のメンタル面に大きな作用をするものなのです。
レースデータ提供:公益財団法人JKA
(C)Autorace Mobile
(C)2017 CYBIRD