トップ

第69回
ジェット社の見解


「来期のランクで気になる選手は?」
新年度に入り、いよいよ新ランクが適用されました。

車券的に狙い目となる、ハンデに変動がありそうな選手はもちろん、今期のランキングで興味が沸く事や気になる事など、様々な感想も含めて皆さまと語りたいと思います。

まず、S級のランキングで興味深いところを述べさせて頂きますと、S1となったのが中村雅人選手
自身2度目の全国1位となりました。
今年度からは「川口所属」となりましたが、今までと変わらない素晴らしい走りを今後も見せてくれるでしょう。
是非頑張って頂きたいです。
そして、既存の川口勢もこれに刺激を受けて更に強くなってくれる事だと思います。

次に、S2が高橋貢選手
伊勢崎では絶対的な存在で平成9年度後期から38期連続でナンバーワンに君臨されています。
そこに、S3と差が無い青山周選手が伊勢崎所属となり、ついに伊勢崎の勢力図が動き始めました。
これからどのような争いとなるのか、すごく注目されますね。この事については投稿の方も多かったです。

浜松の1位は、S6の金子大選手
そして浜松所属となった鈴木圭選手が次位のS7。
そこに木村武選手も黙っていないでしょうし、こちらも熾烈な1位争いが繰り広げられそうです。

その他では、益選手が2期連続でS級入り。
去年の後期から位置的に厳しいレースをしいられていましたが、大晦日のSSシリーズをはじめ、素晴らしい成績を収めていました。
こちらもホントすごいです。
次に、今期のランクから有利になりそうな選手を挙げさせて頂きますと、S級からA級となったのが、加賀谷選手、渡辺篤選手、竹谷選手、早船選手、松本やすし選手
最重ハンデでも内側に置かれ有利になりそう。
中でも松本選手の場合はA68位まで下がりましたので、もしかしたらハンデ軽化も。

A級では、かなりランクを落としたのが武藤選手
A78→A232(A級の最下位)となりました。
3月一杯までは最重ハンデに置かれていましたので、こちらもハンデ軽化があるかも。

そして、A級からB級に降格した選手で、かなり狙い目になると予想される選手を挙げますと↓
山田徹選手
小林晃選手
重富英雄選手
松生信二選手
浅野浩幸選手
猿谷敦史選手
岩永清文選手
森園数敏選手
安東久隆選手
押田幸夫選手
清水雄平選手
丸山浩信選手
畦坪孝雄選手
石貝武之選手


上記の選手達は3月までハンデが20M前でした。
B級になった事により、ハンデが軽化される可能性が高いです。
現在(4/2時点)では、畦坪選手30M前になりました。
石貝選手は今のところ20M前据え置き
その他の選手は今後の出場に注目です。

以上、私の見解でした。
参考になれば幸いです。

最後に、今回も沢山の投稿ありがとうございました。
全て紹介出来ないのが申し訳ないです。ご了承下さい。

レースデータ提供:公益財団法人JKA
(C)Autorace Mobile
(C)2017 CYBIRD