トップ

第68回
ジェット社の見解

「船橋所属と言えばこの選手だ!」
今回のテーマは「船橋所属と言えばこの選手だ!」です。

船橋は、皆さんもご存じの通り、オートレース発祥の地であると同時に、幾度となく熱いレースが繰り広げられ、そして素晴らしいスター選手を沢山輩出してきました。

ちょっと余談ですが、船橋オートは最盛期には1開催で110億もの売上を記録し、今まで県と市に約400億円もの財政貢献をしてきたようです。

そんな船橋の廃止が決定された事は誠に残念でなりません。
未だに受け入れがたい心境ですが、船橋が無くなる前に、皆さんと船橋の素晴らしい選手達について語れる機会が欲しいと思い、今回は車券戦術から少し観点がズレてしまいますが、このようなテーマとさせて頂きました。

今回の投稿数は「車券戦術サミット」が始まって以来、過去最高の数となりました。現役選手はもちろん、現在引退されている選手も含め、沢山の投稿ありがとうございました。

そんな中、最も投稿数が多かったのが、ダントツで片平巧選手でした。
私も同感で、すごく好きな選手でした。

しなやかなフォームで、インコースを抉るように走る華麗なテクニックには魅了されました。
そして何より、テクニックはもとより、熱くかつ強引に、最後まで諦めない走りをし、最終コーナーでしっかり仕留める決定力もあった選手です。

絶頂期の片平選手が川口の記念レースに遠征で来られた時は、片平選手が1車抜く度に大きな歓声が上がった事を覚えています。
それほど多くの人が注目し期待した選手で、実際にそれに応えるレースをしてくれていました。

投稿では「スーパーハンデでSG獲った」「追い込みが凄かった」「片平選手を見てオートが好きになった」「説明はするまでも無い」などのコメントが多かったです。
そう、私なんぞが語るまでに至りません(笑)。
それだけ片平選手は皆さんの心に焼き付いており、十二分にご存知の事だと思います。

2番目に投稿が多かったのは岩田行雄選手です。
ミスターオートの飯塚将選手や、栄光を掴んだ島田信選手、そして今ではオート界を席巻している中村雅選手・永井大選手より「熱い走り」という意味でしょうか、岩田選手の投稿数が上回りました。

私も岩田選手の負けん気が強く1着に拘る走りはすごいと思います。予選~準決はもちろん、意気消沈となる一般戦でも、しっかり走るストイックさには脱帽します。

今ではタイムが出なくなりましたが、全盛期の岩田選手も本当に強かった(笑)。
相手が島田選手だろうが片平選手だろうが、果敢に挑む走りはすごかったし心に響きました。
是非今後も頑張ってもらいたいです。

そしてこの2選手に続き投稿数が多かったのは、島田信選手・飯塚将選手・池田政選手・永井大選手・中村雅選手の順となりました。

優勝戦の島田選手はホントに強かった事を覚えています。
私は川口ホームなので、且元選手・阿部光選手・篠崎選手・福田茂選手らを応援する中、島田選手は憎らしいほど強かったです。
当時はイン戦で、みんなインが固い中、しっかりインをコジ開けてくる技術は圧巻でした。
飯塚選手は、強かった事は覚えていますが、私は年代的に全盛期の記憶が曖昧で、私なんかが語るのは恐れ多いです(笑)。
父親からは「飯塚が一番強かった」と良く聞かされていましたし、それは戦歴を見れば一目瞭然で、オールドファンの方々が飯塚選手を投稿される事は当然だと思います。
投稿の方は真摯に目を通させて頂きました。

次に永井選手・中村雅選手を差し置いて、池田選手の投稿数の方が多かったです。
そう、デビューしてから池田選手は破竹の勢いがあって凄かった。
私の記憶では、アウトコースも使って高速タイムが出始めたのが、この池田選手からではないでしょうか。
スタート力と、他を寄せ付けないスピードに、勝負所の鋭いイン攻め。
片平選手・島田選手が太刀打ち出来なくなり、この時は「新しい時代が始まった」と思いました。

更に、過去にはSGの優勝戦で苦手な雨でも見せ場作ったり、ここぞと言う時の勝負根性は本当にすごい選手だと思います。

そして、永井大選手・中村雅選手は言うまでもなく、全国で1・2位を争うトップレーサー。
現在の船橋の顔です。
これからまだまだ歴史を作って行く事でしょうし、今語るのは早いかもしれません。
今後は川口の選手として頑張って頂きたいです。

その他に、
青山周選手
内山高選手
阿久津選手
片野選手
石井輔選手
押田和選手
深沢隆選手
谷津選手
五十嵐選手
牧野選手
鈴木聡選手
西原選手
武藤選手
保永選手
田中耕選手
池葉選手
三浦弘選手

の投稿がありました。

この中から私個人的にピックアップさせて頂きますと、阿久津選手・田中耕選手・池葉選手に、そしてディープな所で三浦弘選手
阿久津選手は現役でまだまだ活躍されていますが、全盛期の阿久津選手にはオープン戦で良くお世話になりました。

田中耕選手は昔から車券的に相性が良く、私がこの仕事に付いてからも取らせて頂いてました。
池葉選手も本当に強かった。
強気なレースで突っ込みが凄かった事を記憶しています。
すごく強かったのに早く引退されて惜しまれた方ですね。

そして最後に三浦弘選手
申し訳無い事に私はあまり記憶に無いので父親に聞かせて頂きました。
すごく良い選手だったとの事です。
全盛期は最重ハンに置かれ、スタートが早くて、かなりインが固く、良く高配当を出していた選手だそうです。
私もこの目でそのレースを見たかったです。
投稿されたペンネーム「広木幸生さん」、ありがとうございました。

今回は沢山の投稿ありがとうございました。
私より長くオートレースを見て来られた先輩方の投稿に、私が見解を述べるなんておこがましかったです。
至らない事が多少あったかと思いますが、どうぞご了承下さい。

投稿の方は、今回は順位は決められる内容ではありませんので、投稿数が多かった順にアップさせて頂いております。
どれも良い投稿でしたが全てアップし切れないのは申し訳ありません。

今後も機会あれば、また船橋の素晴らしい選手達について語りましょう。
オートレースが続く限り、船橋の歴史と選手達の事は忘れてはいけませんし、後世に伝える事によって「船橋」の火が絶ず灯る事に繋がると思います。

私ももっと勉強致しますので、どうぞご鞭撻のほど宜しくお願い致します。

レースデータ提供:公益財団法人JKA
(C)Autorace Mobile
(C)2017 CYBIRD