トップ

にい山

[レポート:まっすぅ]
(取材日:2016年11月初旬)

今回は浜松のお店をご紹介☆
なんと!お店を通り過ぎてしまった私!
お店を探しながら引き返していると、通りに出てきて待ってくれたのは、今回ご紹介してくださる浜松26期・
「ちょうど店の前に車が停まってて看板見えんかったよね(笑)」と、笑顔で迎えてくれました。


今回は西川選手と仲が良い鈴木啓示選手も来てくださいました♪

★西川「ここはね、前に晋典さん(浜松:中村晋典選手)と来てたんだけど、自分と大将が同じ歳で、共通の知り合いがいたこともわかって、それから余計来るようになったんだよ。」

どれくらいの頻度で来るんですか?
★西川「近所だし週1くらいかな。」

★鈴木啓「すし屋に週1ってすごいね!」

★西川「あ…、月2くらいって書いておいて(笑)。いや、でもそれだけ安くてうまいってことだよ(笑)」

一人で来ることもあるようですが、家族や仲間と来ることが多いそうです。

開店の18時と同時にほぼ満席状態の店内。


★西川「ここはいつも人が多いから、来る時は空いているか聞いてから来た方が良いかもね。」

★大将「いらっしゃい!今日はありがとうございます!」
と、元気いっぱいに声をかけてくれた大将の新山辰生さん
奥様のゆうこさんとお二人で切り盛りしています。

大将は8年修行をし、2009年7月にここ【にい山】をオープンさせたそうです。
★大将「お客さんに還元する気持ちで提供させていただいています。
居酒屋みたいにしたい気持ちもあったんですが、”寿司屋”なんでそこは崩したくないと思ってやっています。いなりとか玉子とかも手作りで出来るものは自分で作っていますよ。今日はたくさん食べて帰ってくださいね。」

レースデータ提供:公益財団法人JKA
(C)Autorace Mobile
(C)2018 CYBIRD