トップ

ヘルメットについて


(2015年4月23日更新)

★ぶんぶん5288さん
「選手のヘルメットってオーダーメイドですか?
ペイント等どのくらいかかるんですか?」


●回答
大半の選手は【Arai】や【SHOEI】といったメーカーの既製品を使用しています。
良かったら、カタログなどを見てみてください。
「お!これは○○選手が着用しているものだ!」と発見できると思います♪

3万円くらいからあるようですが、カラーやデザインが入っているものなどは5万円以上するようです。

また、オーダーメイドする人もいます。
こちらは自分で1からデザインをお願いしたり、ベースのデザインにちょっとアレンジしてオーダーしたりします。

ペイントには、メタリックやパール、蛍光などなど、いろんな種類があり、それによっても料金が変わるので、何人かの選手に聞いてきました!

★ヘルメットの値段、教えてください!

【既製品】
斎藤正悟選手
約5万円

永冨高志選手
約5万円

【オーダー】

西川頼臣選手
メット本体:約4万円+ペイント:約4万円=約8万円

早川清太郎選手
メット本体:約4~5万円+ペイント(メッキ):約10万円=約15万円

佐藤貴也選手
メット本体:約4万円+ペイント:約12万円=約17万円

金子大輔選手
メット本体:約4~5万円+ペイント:約13、5万円=約18万円

青山周平選手
青山周平モデルヘルメット

メット本体(カーボン):約25万円+ペイント:12~13万円=約37~38万円
※提供

青山選手のようにもともとバイクのレースで活躍されていた選手は、自分モデルのヘルメットがあったり、スポンサーから提供して頂いている選手もいるようです。

ということで、だいたいヘルメット本体が4~5万(カーボンの場合は約23~24万円)、ペイント代が4万円~10万円前後くらいのようです。
レースデータ提供:公益財団法人JKA
(C)Autorace Mobile
(C)2018 CYBIRD