トップ

浜松GI開場62周年記念ゴールデンレース
【開催展望】


ここ近年、全国グレードレースでの活躍めざましい浜松勢だが、こと地元G1ということになると外来勢にやられっぱなしの傾向が続き、「外弁慶」な浜松勢というイメージが強い。
このゴールデンでも、ここ10年間で地元Vを遂げたのは2年前(2016年)の圭一郎選手のみ。あとは浦田選手・中村雅選手のそれぞれ4連覇はじめ、外来勢が圧倒的な戦績を残している。
今年こそは…と地元ファンも期待したくなるところだろう。

そんな浜松の走路状況を。
冒頭フリートークでも述べたが、現在全国5場中では最も乗りやすい走路、と多くの選手が口を揃える浜松走路。
それでもこの春以降は、・・・

続きをご覧になるには、「オートレースモバイルSPへの会員登録が必要となります。
※既に会員の方はログインしてください。
レースデータ提供:公益財団法人JKA
(C)Autorace Mobile
(C)2019 CYBIRD