トップ

選手になったきっかけ


※対談日:12月6日
*:..。o○☆・:,。*:..。o○☆


整備のため予定より遅れての登場となり・・・
◆中村雅人(以下中村):お待たせしてすみません!

まっすぅ(以下ま)・照沼杏菜(以下杏):いえいえ、こちらこそお忙しいところすみません。大丈夫ですか?

◆中村:はい、5分だけなら。

:え?!5分!!

◆中村:アハハハハ!

:では、よろしくお願いします。

◆中村:よろしくお願いします。

:ありきたりですが、まずは選手になったきっかけを教えてください。

◆中村:きっかけ・・・そうですねぇ、20歳くらいの時に、道路にある看板を見てオートレースの存在は知りましたね。
そう、佐野!佐野にある看板!

:佐野!

◆中村:その後、仕事で前橋に通っていた時に、この辺にあるんだなぁって思っていました。

:その時、見に行ったんですか?

◆中村:いや、すぐには行かなかったと思います。なんでだったかな?暇つぶしに行ったんだったかな?だいぶ前のことでハッキリは覚えてないですが・・・。一度行ったんだったかな。

:それから選手になろうと思ったのは?

◆中村:サラリーマンが嫌で、仕事してない時期が1年くらいあって、ぷらぷらしてて何か仕事ないかなぁって思ってた時に、甘い誘惑に誘われた感じかな?

:甘い誘い?

レースデータ提供:公益財団法人JKA
(C)Autorace Mobile
(C)2019 CYBIRD