トップ

【飯塚】8月7日デビュー


最初にデビューした伊勢崎&浜松から1ヶ月遅れて、飯塚33期が8月7日にデビューとなりました。

直前まで台風直撃の予報となっており、開催自体が心配されましたが、皆さんの願いが届き台風がそれ、無事に開催されました。

しかし、走路は飯塚独特の斑走路。
所々に大きく濡れたところが残り、特に2級車のコースに残るので緊張と不安の中でのレースとなりました。

飯塚33期のトップバターは稲原瑞穂選手


女性が活躍している姿、そして叔父(稲原良太郎選手)の姿を見てこの世界に飛び込んできた稲原瑞選手。

その初戦は、・・・
続きをご覧になるには、「オートレースモバイルSPへの会員登録が必要となります。
※既に会員の方はログインしてください。
レースデータ提供:公益財団法人JKA
(C)Autorace Mobile
(C)2018 CYBIRD